差し押さえられたら自己破産するしかないのか?

差し押さえられたら自己破産するしかないのか?

多額の借金を抱えてしまい、返済することができない場合に利用する自己破産ですが、一般的に悪いイメージが先行されがちになっているのも事実です。
しかし自己破産を利用したほとんどの人は自己破産をしてよかったと思っている人が多いのも事実なのです。
人生を悪い方向へ進めるための制度ではなく、これは借金を0にして新しい生活をスタートさせるものなのです。
自己破産をすると財産などを全て差し押さえられてしまうと思いがちですが、実は生活するために必要なものは差し押さえてはいけないと決められているのです。
また給料の全額を差し押さえるのではなく、給与の1/4と法律で定められているので生活のことを心配する必要もほとんどなく、失業保険や年金なども差し押さえられることはありません。
しかし給与の1/4はカットされてしまうので、勤務先には知られてしまいますが会社を首になるということはないでしょう。
また、賃貸物件などのアパートであれば急に家を追い出されるようなことはありませんが、持ち家の場合ですと競売にかける必要があります。
また、ブラックリストはもちろん官報にも掲載されてしまうので、しばらくの期間は借り入れを断られる可能性もありますが、一定期間を過ぎれば借り入れができるようになります。
その他、一定期間の間は弁護士や司法書士、行政書士、社会保険労務士の資格や職業に就くことは制限されてしまいます。
このように自己破産はデメリットばかりではなく、その後の人生を良い方向へ導くためのものなので、もし借金に苦しんでいるなら専門の法律家に相談することをおすすめします。

 

税金の滞納による差し押さえは全額納付するまで続きます。債務整理で解決はできません。
借金の滞納による差し押さえなら、債務整理をすることで解決できる可能性も!
↓自分に合った債務整理診断ツール


⇒匿名で無料診断してみる

関連ページ

自己破産の通帳提出ナビ ※注意点、用途は?
自己破産の通帳提出のナビページです。通帳提出時の注意点や通帳の用途などを解説します。重要書類なので失敗のないように提出しましょう。
自己破産の必要書類ナビ ※申立時の提出書類は?
自己破産の必要書類のナビページです。自己破産の申立時に必要な提出書類はどのようなものがあるでしょうか?手続前に必ずご確認ください。
自己破産にはどのぐらいの期間が必要?
自己破産は借金を免除する方法となりますので成立までには長い期間が掛かりますが、個人で行う場合と弁護士に依頼した場合とでは異なってくると言えます。専門家に任せた方が早く成立しますが、一般的には早くても3ヶ月、平均的な線では6ヶ月程度かかってしまいます。もちろんケ
自己破産出来ないと言われた…どうすればいい?
自己破産とは、裁判所によって免責を認められる手続きです。これにより、税の支払いなど一定のもの以外の債務から免責されます。では、自己破産しても出来ない場合はあるのでしょうか。あるとすればその理由はどんなものでしょうか。 自己破産とは、裁判所によって免責を許可され
自己破産か個人再生か迷ったら読むページ
消費者金融業者などから多額の融資を受けてしまったために、支払いが難しくなってしまう人が日本には数百万人いると言われています。 返済ができない借金を背負ってしまったときには、法律的な手段を使って解決方法を模索することをおすすめします。 法律的な借金解決方法として
自己破産を考えている主婦のためのページ
仕事を持たれている主婦や専業主婦が、返済が不可能な金額の債務を抱えてしまい、一人で悩んでいる方が増えています。 仕事を持っていない専業主婦の場合でも、弁護士に依頼して正式な自己破産の手続きをすることで、借金を帳消しにすることができます。 自己破産をすると、99