自己破産とは~債務整理の最終手段~

自己破産とは

金融事故の件数は近年かなり多くなっており、借金をしながらその返済が苦しくなって返済できなくなってしまうというケースが多発しています。それらの多くは、少額の借金を何本も抱えてしまって膨らんでしまい、返済ができなくなってしまうケースであるのです。そして、その場合には弁護士事務所などに相談に行き、債務整理の手続きを行うことになるわけなのですが、その債務整理にもさまざまな方法があります。個人整理や民事再生、そして自己破産などが代表的な債務整理の手続きです。
このうち、もっとも重いのが自己破産です。自己破産とは、完全にもう返済ができないと判断された場合にのみ行われる債務整理の手続きであり、その内容は今持っている資産をすべて売って現金に換え、その資金を借金の返済に充てます。そして、残った借金は残高をゼロとして、資産も負債もない状態で再スタートを切るということになるのです。自己破産とは、まさにすべてを失う債務整理の方法といってよいでしょう。
また自己破産を行うと、その後10年間にわたって新たなローンは組むことができません。さらに、ローンが組めないということはクレジットカードの作製もできませんので、支払いはすべて現金で行うことになります。自己破産とは、このようにその場だけではなく後々の人生でも苦労をすることになる大変重い措置であるということが言えるでしょう。そうならないうちに、借金はできるだけ早めに返済しましょう。

自己破産とは~債務整理の最終手段~記事一覧

内緒で自己破産できる?※家族・会社・友人

ご主人の収入面に限界があったり、家計のやりくりが苦しいなどの事情によって、ご主人や家族に内緒で消費者金融業者などから借入れを行っている主婦の方もいらっしゃるでしょう。金融業者から融資を受けると、すぐに返済ができないときには、どんどんと借金の金額が増えてしまうことが考えられます。返済が不可能なほどに借...

≫続きを読む

 

自己破産の時効とは何?※時効の援用と時効期間

借金にも時効があります。貸金業者からの借金の場合には、期限の利益損失から5年以上経っていると、時効になっている可能性があります。期限の利益には、支払期日前の請求に対しては拒否することが出来る、保証人への請求から保証人を保護することが出来る、分割での支払いを求めることが出来るなどがあります。しかし約定...

≫続きを読む

 

自己破産のデメリットとは? ※どんなリスクがある?メリットはない?

自己破産のデメリットとは?クレジットカードやキャッシュカードでの多額の借り入れをしたときに返済ができなくなり、結果として自己破産を選ぶ人がいます。自己破産をすることによるメリット、デメリットはもちろんあります。■メリット弁護士に債務整理をお願いすると、その時点で督促状の送付が止まります。それだけで毎...

≫続きを読む