自己破産の費用 ※費用の相場@弁護士相談

自己破産の費用 ※費用の相場@弁護士相談

自己破産の費用の相場はいくらぐらい?

 

自己破産手続きを弁護士に依頼する場合は、
途中で依頼費用の資金捻出が困難になる事を避けるためにも、
費用の分割・後払いサービスをしている法律事務所を選ぶのがお勧めです。

 

当サイトおすすめのこちらの法律事務所も分割払い可能で、
無料相談を受け付けています。

 


⇒樋口総合法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-288-394

 


⇒岡田法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-863-673

 


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605

 

弁護士費用の相場ですが、自己破産の場合は
少なくとも30万円~60万円程の費用がかかると見ておいたほうが良いでしょう。

 

自己破産は、財産なしの場合の同時廃止事件や、
財産有りの場合の管財事件などで費用が大幅に変わってくるケースが殆どです。

 

また、弁護士費用に気をとられがちですが、
自己破産手続きの場合は、裁判所に納める予納金や
破産・免責申立書に必要な収入印紙代、
債権者に書面を送付する予納郵券代も準備する必要があります。

 

まず申立書の収入印紙代と債権者に送る予納郵券代で
約2万~3万円程度の費用がかかります。

 

そして予納金ですが、同時廃止事件の場合は2万円程度で済みますが、
管財事件は財産を分配する代理人を立てる必要もあり50万円程度になります。

自己破産の費用 ※費用の相場@弁護士相談記事一覧

自己破産の着手金の料金とは?※比較してみた

自己破産を行う時、弁護士に依頼する場合には、着手金が必要となってきます。ただし、すぐにお金を用意できない方もいますので、この場合には着手金がいらない方法について考えてみるとよいでしょう。まず、自己破産を行う時でも着手金が払えないときには、過払い金に注目してみるとよいです。既に長い期間にわたって借金の...

≫続きを読む