自己破産後の学資保険ナビ ※解約せずに自己破産する条件は?

自己破産後の学資保険ナビ ※解約せずに自己破産する条件は?

自己破産をすると当然破産者名義の財産は処分されてしまいます。
マイホームや自動車などの大きなものから保険や預貯金、現金に至るまでです。
では破産者が契約者となっている場合の学資保険に関してはどうなるのでしょうか。

学資保険は子供の保険ではありますが、子供が自分で支払っているわけではありません。
学資保険を支払っているのが破産者であれば残念ながら破産者の財産と判断される可能性が非常に高いです。
では子供の進学を諦めて、解約払戻金のすべてが処分されるのかというとそうではありません。
破産者の財産として処分されてしまうものは契約している学資保険の解約払戻金の20万円を超える金額です。
解約払戻金が20万円以下である場合は財産処分になりませんのでその場合は学資保険解約の必要はありません。
しかしながら契約したばかりなら問題ないですが、学資保険をかけてからかなりの年数が経っている場合は解約払戻金が20万円を超えるケースがほとんどです。
でも学資保険の解約は避けたいものですよね。
その場合の解約回避法として、契約者貸付制度がかけている学資保険に適用があるかまず確認しましょう。
契約者貸付制度があればそれを利用して解約金払戻金を20万円以下にして解約自体を避けることができます。

関連ページ

自己破産後の借り入れは?
自己破産後の借入についての解説ページです。自己破産をしたら、その後は借り入れはできないのでしょうか?一定期間が経てばできるのでしょうか?気になる方はご覧ください。
自己破産後のローンを徹底調査! ※住宅ローンや自動車ローンは?
自己破産後のローンに関する解説ページです。自己破産をしたら、その後ローンを組むことはできるのでしょうか?ローンを組めないとなると住宅や自動車の購入は厳しい?いつになったら組めるのでしょうか?
自己破産後はいつからカード発行可能?
自己破産後のクレジットカード発行に関して解説します。自己破産後はいつからクレジットカードを発行することができるのでしょうか?もしかして一生できない?気になる方はご覧ください。
自己破産と官報への掲載ナビ ※官報に載って周りにバレるか心配…
自己破産を官報への掲載に関するナビページです。周りにバレないように自己破産をしたいけれど、官報に掲載されたらバレてしまうかもしれない…と不安なあなたはぜひご覧ください。
自己破産と配偶者への影響ナビ ※大切な人に迷惑がかかってしまう?
自己破産と配偶者への影響のナビページです。自己破産をしようと考えている時に心配なのが配偶者など家族への影響でしょう。影響が出たり迷惑がかかったりしてしまうのかどうか検証します。
奨学金と自己破産ナビ ※返済できなくなったら
奨学金と自己破産に関するナビページです。奨学金が返済できないという理由で自己破産をすることは可能なのでしょうか?その際、返済義務は完全になくなるのでしょうか?
親の自己破産ナビ ※親が自己破産した時の影響は?
親の自己破産に関するナビページです。親が自己破産をしたら子供への影響はあるのでしょうか?就職や進学で不利になる可能性は?
自己破産後の後悔※する前に必読
自己破産をすると、これまで積み重なった膨大な借金が帳消しになります。 例え一生かかっても返済できないような借金でも、支払い義務はなくなるのです。 どれだけ借金をしても返済しなくて良くなるのは、夢のような方法かもしれません。 そのため、「どうしようもなくなったら
自己破産の体験談※生の声を掲載!
気軽な気持ちでキャッシングをしてしまい、審査もほとんどなく即日に融資ができるなどのサービスが魅力的だったので、給料日前にお金が必要になり借り入れをしました。 10万円の借り入れを行ったのですが、給料日の月には色々と出費が重なってしまい、借金を少ししか返せる範囲
自己破産後は携帯電話を買うのに苦労する?
自己破産をする場合、贅沢品は処分の対象になる場合があります。たとえば、売れば数百万円にもなるような宝石を持ったまま自己破産することは出来ません。もし、破産するのであれば、そういった高価な宝石は破産管財人によって現金化され、債権者に分配されます。 では、携帯電話
自己破産の失敗談※成功のために
借金に困って返済できなくなった場合には、自己破産をすることで借金を返済しなくて済むと思っている人も少なくありません。しかし、自己破産は誰でも出来るわけではなく、様々な条件があります。また、自己破産の認定を受けてもその後の生活態度の中では自己破産が取り消され、債
2回目の自己破産の可能性・注意点って?
借金の支払い義務がなくなる自己破産は、階数に制限がありません。 つまり、1回借金をして自己破産をした人でも、また借金をして手続きをすれば、また借金の支払い義務から逃れられることができます。 階数は制限されていないので、2回目、3回目と、延々と無制限に繰り返すこ