自己破産 無料相談

自己破産の無料相談はこちら!

当サイト人気No.1

 

自己破産の無料相談を選ぶコツ!

自己破産に強い法律事務所

弁護士は専門的な知識を有していることから、数ある債務整理の方法から最適な手段を選択する手伝いをすることができます。

 

無料相談を受け付けている法律事務所は多くありますが、その中でも自己破産(債務整理)に強い法律事務所を選ぶようにしてください。法律事務所によって扱う分野、特化している分野は違うので、自己破産(債務整理)を扱っていなかったり実績がない法律事務所を選ばないよう注意してください。

 

>>自己破産を検討しているなら今相談してみよう!

 

24時間365日相談を受け付けている

借金問題は一刻も早く相談をすることが大事です。ですから平日の昼間しか受け付けていないような無料相談ではなく、深夜・早朝・土日祝日なども受け付けているところを選びましょう。24時間365日受け付けているところが1番です。

 

メール・電話などの連絡方法も柔軟

自己破産の相談という内容だからこそ、相談方法にもこだわりたいという方が多いです。「法律事務所に出入りしているところを見られたくない」「電話で話しているのを誰かに聞かれないようにメールで相談したい」「いや、電話のほうがスムーズに話が進みそうだから電話相談がいい」…それぞれの事情に対応してくれるところが親切です。

 

分割・後払いに対応してくれる

基本的に、弁護士費用は前払いであることが多いです。
ですが、「今すぐ払えない…」という方のために分割払い・後払いなど、手持ちがなくても手続きできるように対応してくれる事務所もあります。
そういった柔軟な対応をしてくれる事務所は、親身に相談にのってくれることが多いので、判断材料の一つとして覚えておくといいでしょう。

 

>>費用でお困りなら相談してみよう!

 

当サイトで人気の自己破産無料相談ランキング

樋口法律事務所

当サイト人気No.1

【おすすめポイント】
★複数の借入がある方でも対応OK
★周りにバレたくない方もおすすめ
★24時間365日無料相談受付中

 

複数社から借り入れをしているから手数料もかさんでしまうのでは…と不安に思っている方でも安心!
借金のお助け相談窓口では、2社以上の借金整理でも安くなるようにという目的で相談を受け付けている事務所です。

 

しっかりと相談にのってくれるので、相談者が納得したうえで手続きをしてくれます。

 

天音法律事務所

【おすすめポイント】
★自己破産(債務整理)の実績多数
★女性専用の窓口だから安心
★土日・祝日も対応&全国対応

 

このランキングの中で女性性専用なのは天音法律事務所だけ。
家族に内緒の借金の解決にも大いに協力してくれます。

 

サルート法律事務所

【おすすめポイント】
★借金解決の経験・実績豊富
★取り立て・督促に即日対応可能
★24時間365日無料相談受付中

 

安心の経験と実績が売りのサルート法律事務所。
ヤミ金には対応していない法律事務所が目立つ中、こちらは頼もしいので該当するならぜひ!

 

 

専門の弁護士に相談することが大切!※無料相談で確認すべき4つのポイント

自己破産以外の方法で解決できないか

弁護士は専門的な知識・経験をもとに相談者に最適な方法を提案してくれます。

 

無料相談について実施しているところも増えていますので、相談について気軽に行うことができます。
また、無料相談ではその最適の方法を教えてくれるところまで、無料で行ってくれる事務所もあるのです!

 

自己破産(債務整理)のメリット

自己破産(債務整理)を行うことで、人生の再スタートをとることができます。
ですが、せっかく手続きをしても、弁護士費用等で生活がいっぱいいっぱいになってしまうこともあるようです。

 

事務所によっては、分割・後払いに対応してくれるところもあります。
そのため、収入(家計のお金)と考慮しながらゆっくりと諸費用を支払えば良いので、安心です。

 

自己破産(債務整理)のデメリット

自己破産(債務整理)を行えば、事故情報が官報に一定期間記載されてしまいます。
そのため、ローンを組んだりカードを作ったりといったことができなくなってしまいます。

 

しかし、少し不便と感じるかもしれませんが日常生活は問題なく送ることができます。

 

自己破産(債務整理)の費用

自己破産や任意整理などを依頼する際、弁護士費用が必要になります。
費用は事務所によって異なりますが、借入先が一社につき数万円の費用を徴収する事務所が多いです。

 

借金状況や手続きの難易度によっても費用は変わるので、無料相談の際に自分なら費用がどれくらいになるのか質問してみましょう。
事務所によっては後払いや分割払いなど、費用に柔軟に対応してくれる事務所もあります。
弁護士費用が払えるか心配な方は、まずはそういった事務所に無料相談してみるいいでしょう。

 

>>費用に柔軟な事務所はこちら

 

破産と一口に言っても原因や事業や債務の状況などさまざまです。そしてそれぞれに応じた対応法が必要になってきますから、早めに専門家である弁護士に相談してください。そして、会社は続けられないといったことや倒産すると決意が固まればその準備に取り掛かるわけですが、父さんにも色々な手続きがあるのです。そしてどれを選ぶかは企業が置かれている状況や経営者の意思にかかってくるのです。そして倒産手続きは裁判所を通した法的手続きや、裁判所を通さないような手続きに分けられるのですが、法的手続きと私的手続きはそれぞれ会社や事業者を立ち直らせることを目的にしている債券型の手続きと最終的に消滅させるといったことをも公的にしている清算型の手続きに別れています。そして裁判所によらないような方法は任意整理があって、今の事業を継続してみたいといったことがあれば民事再生や会社更生を検討されるといったことがいいでしょう。ですが、金銭的にも時間的にも民事再生をしてく余裕がなければ破産や生産の道を選ばれるといったことが賢明なのです。そして会社破産をしていく資力がないようなときは、会社整理をしてみるといったことがいいでしょう。そして、債務超過で破産を選択しなくてはならないような状況では手元にお金はほとんど残っていないかもしれないですが、それでも破産手続きをしていくためにある程度の費用が必要でしょう。